プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

管理人にメールする

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback --  |  comment --

PAGE TOP

一学期終わりかけ 

どうも、新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

このブログ、協力隊の派遣前訓練からかなり気合い入れて始めて見たものの、約1ヶ月1回更新と…もっと書くことはないんかと肩を落とす結果になっています。

普通ならここらで一発、新年になったことだしもっとちょくちょく更新していきます!なんて言うもんなんでしょうが、新年の挨拶を書いた時点で、「あーあと12回か。」なんて思ってんだからダメですよね。書きたい時に書きます。気がむいたら読んでください。


今日、1学期の実技試験が全担当クラス終了しました。無事じゃありませんでした。

今週が授業最終週であり、ちょうど明日金曜日はエチオピアの祝日ティムカットの為、今日が最終日。明日のクラスを今日に振り替え、あとは学期末筆記試験待つのみ!という感じで今朝を迎えました。

朝7時50分。今日の1クラス目を行うためグランドに向かうとそこには生徒がちらほら。まーあと10分あるから待とうかと来ている生徒に伝えぼーっとしていると、数人の生徒が小走りで到着。

ここで気づく。完全に生徒が来るペースが遅い。

案の定、集合時間10分すぎても来たのは48人中25人。学校来る前にうるせーやつに絡まれたイライラも助けてぜってーテスト受けさせないと決めました。

当然遅れてきた生徒は他の生徒の輪に入ることも許されず淡々と授業を進める外国人の体育教師を不安げに見ることしか出来ません。

25人の試験が終わりおもむろに片付けだす外国人教師にただただオロオロする生徒。そして生徒の1人が僕と交渉することになりました。

生徒の言い分は以下の通り。

頭が痛かった。
家族の問題があった。
生徒たちは反省してるからもう一度チャンスをくれ。
こんな大人数が試験を受けられないのは不当だ。
なぜ生徒を待たない。
大樹はエチオピアの文化に適応すべきだ。

覚えてるだけでざっとこんなもんでした。

僕の言い分と(思ったこと)は上から、

頭が痛くても来れるなら遅れたのは言い訳にならない。(頭が痛いのはウソだし、23人全員頭が痛い訳じゃないから言い訳にならない。)
問題を具体的に言ってみろ。(生徒は何も言い返せない。要するに出任せ。)
言葉とこの数十分だけでは信じられない。反省したならちゃんと心を切り替えて2学期頑張れ。次のチャンスは2学期だ。(これこそぐうの音も出ない。)
大人数だろうと少人数だろうと同じだ。(引き合いに出してくる内容が全く釣り合ってない。)
テストだからだ。これが入試だったらどうだ?遅刻のいい訳が通じるか?(これは入試じゃないと言ってきたのには腹が立ったがアムハラ語でなめんな!はなんと言うかわからなかったので知らん!と吐き捨てた。)
俺がエチオピアの文化に100%合わせる必要があるならエチオピア人の教師を雇うだろ。俺が来てる意味を考えろ。(自分でいいながらその通りだ!と半ば浸っていたが生徒には難しかったようだった。)

と、かたくなな態度を変える事なく次のクラスに突入。生徒はしばらくその場に立ち尽くし僕の方を見つめていたが、しばらくすると数人を残し去っていった。おそらく副校長室に…

予想は的中。しばらくすると校庭に副校長が登場。オフィスまで来てくれと。いつも何かいざこざを起こすとこれだ。なれた足取りで副校長室へ。いつも通り穏やかに話し始める副校長。しかしいつもと違うのは他の教科の同僚数名も一緒だった。いつもはここから副校長との熱い議論が繰り広げられる感じだが。

生徒との問題が起こるといつもこんな感じで副校長とディシカッションが始まる。今日はいつもと違い人数が多いので熱い話をしようと思い立ち、思いのすべてを語ってみることにした。

長くなるので今日はここまで。明日更新します。おたのしみにー。

ちゃんちゃん。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://gajumaru42.blog118.fc2.com/tb.php/48-f43df927
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。